キャンプ

【札幌近郊】子連れで楽しめる北海道のキャンプ場まとめ

子連れで楽しめるキャンプ場

(最終更新日:2021/5/3)

こんにちは。6歳児と3歳児の父、子連れアウトドア大好きコンペイ(@maamiitosan)です。

北海道でキャンプしやすい時期はせいぜい3ヶ月。

コンペイ
コンペイ
子連れでキャンプに行ける時期は限られています!

そんな短いキャンプシーズンを家族で満喫するためのキャンプ場選び。
絶対にハズすわけにはいきません…。

ということで、この記事では子連れで楽しめる北海道のキャンプ場を紹介していきます。

コンペイ
コンペイ
「とにかく早くおすすめキャンプ場を知りたい!」という場合は↓から2つ目の見出しにジャンプしてくださいね!

こちらの記事で子連れキャンパー必携アイテムを紹介しています。

あわせてどうぞ↓

キャンプ場withキッズの評価ポイント

まず、「どんな観点でオススメするか」を明確にしておきます。

コンペイ
コンペイ
以下5つのポイントでおすすめキャンプ場を紹介していきますよ~
子連れで楽しめるキャンプ場の条件
  • 自宅(札幌圏)から近い
  • 「遊具」や「安全な川」などのアクティビティが充実している
  • 温泉が近い
  • トイレがキレイ
  • 混雑していない

子連れで楽しむには、まずは「家(札幌圏)から近い」のが重要です。

コンペイ
コンペイ
家から遠いと行くだけで疲れるからね…

次に、「遊具」や「安全な川」などのアクティビティが充実していることも大事。

コンペイ
コンペイ
コレがイチバン大事!

「温泉が近い」ってのも大事です。

コンペイ
コンペイ
お酒飲んだ後に徒歩で行けるのが理想!

トイレがキレイなのも重要ですよね。

コンペイ
コンペイ
子どもってドコ触るかわからないですもんね…

できれば「混雑していない」方が楽しめます。

コンペイ
コンペイ
混んでると子供達が騒いだ時に気を遣わないといけないし、遊具で遊んでるときに他のお家の子供とぶつかったりしないようにケアしないといけなくなったり。
ぶっちゃけ色々と面倒ですよね…

では、本題の子連れオススメキャンプ場紹介いってみましょう~!

子連れキャンパーにオススメの北海道のキャンプ場

子連れキャンプにオススメの北海道のキャンプ場を紹介していきます。

コンペイ
コンペイ
オススメ順に紹介していきます!

三笠市:ファミリーランドみかさ遊園

ファミリーランドみかさ遊園
ファミリーランドみかさ遊園
住所三笠市西桂沢57
札幌駅からの距離車で90分(高速道路利用)
電話番号01267-6-8000
営業期間4月下旬~10月下旬
公式HPファミリーランドみかさ遊園

まずはオススメ一番手のキャンプ場は「ファミリーランドみかさ遊園」。

高速道路を利用すれば、札幌市街地から90分程度です。

ゴーカートやプールなどのアクティビティが充実しています。

ファミリーランドみかさ遊園のプール
プール「ジャブジャブ池」
ファミリーランドみかさ遊園のゴーカート
ゴーカート乗り場
ファミリーランドみかさ遊園のゴーカートコース
ゴーカートのコース

車で数分の距離に「湯の元温泉旅館」という温泉があり、温泉へのアクセスも良さげ。

ファミリーランドみかさ遊園は、入場料・プール利用料が無料です。

コンペイ
コンペイ
タダでキャンプ場利用できるなんてめちゃくちゃウレシイですよね

あと、トイレがめっちゃキレイです。

ファミリーランドみかさ遊園のトイレ
トイレ

唯一の難点は「ハイシーズンの土日は常に混んでる」ことくらいです。

コンペイ
コンペイ
混み具合はハンパないです…たぶん三笠市街地より人口密度高いです…

ファミリーランドみかさ遊園についてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事をどうぞ↓

旭川市:カムイの杜キャンプ場

住所旭川市神居町富沢
札幌駅からの距離車で120分(高速道路利用)
電話番号0166-63-4045
営業期間5/1~10/31
公式HPhttp://www.asahikawa-park.or.jp/facilities/camp/kamuikyanpu.html

屋外も屋外も遊具が超充実してます。

札幌圏からはちょっと遠いですが、高速道路を使えば2時間程度で行けます。

コンペイ
コンペイ
旭山動物園とか、旭川観光からめて行きたい!

カムイの杜キャンプ場について、詳しくはこちらをどうぞ↓

八雲町:オートリゾート八雲

住所二海郡八雲町浜松368-1
札幌からの距離約3時間30分
電話番号0120-415-992
営業期間4月中旬~11月中旬
公式HPオートリゾート八雲

札幌市街地から距離にして約200km。かなり遠いです…。

コンペイ
コンペイ
ですが、子連れで行く価値は十分にあります!!!

「まきばの冒険広場」は遊具がたくさんあって広々。

噴火湾パノラマパークのパノラマ館(ビジターセンター)の中には、広くて遊具がたーーーくさんある室内遊び場があります。

コンペイ
コンペイ
万が一、雨が降ってもこれなら十分楽しめます

電源付きサイトだから春とか秋でも電気カーペットと電気ファンヒーターを持ち込めば温かく過ごせてサイコーです。

コンペイ
コンペイ
電気ファンヒーターなら一酸化炭素中毒の心配もなくて子連れでも安心
電気ファンヒータFYLINA
created by Rinker

電気カーペット(山善)
created by Rinker

コンペイ
コンペイ
電気ファンヒーターと電気カーペットあわせて1万円くらいで揃えられるよ

いくら楽しめるといっても、オートリゾート八雲キャンプ場に行くためだけに往復400km走破するのはちょっと“しゃく”ですよね。

そんな時はオートリゾート八雲に泊まった後、帰り道で北湯沢の「森のソラニワ」に泊まったりするといいかも↓

オートリゾート八雲について詳しくはこちらをどうぞ↓

秩父別町:ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場全体写真
公式HPより引用

住所雨竜郡秩父別町1264
札幌からの距離 約90分(高速道路利用)
電話番号0164-33-2555
営業期間6月上旬~9月下旬
公式HPベルパークちっぷべつ

すっかりファミリーキャンパーの人気地として定着した「ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場」。

秩父別町は深川市の隣町です。
高速道路からも近く、意外と札幌・旭川からのアクセスが良くて行きやすそうです。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場は、なんといっても遊具の充実具合がハンパないです。

まずは屋外遊戯場キュービックコネクション。

キュービックコネクション
公式HPより引用

こちらの公式動画を見ていただくとキュービックコネクションの全体像がわかると思います↓

コンペイ
コンペイ
めっちゃ楽しそう!!

室内遊び場キッズスクエア「ちっくる」もスゴイんです。

公式HPより引用
コンペイ
コンペイ
雨が降っても目いっぱい遊べるコンテンツがあるってありがたいですよね!

私も行ったことないので今年は行きたい!

札幌市:オートリゾート滝野

住所札幌市南区滝野247
電話番号011-594-2121
営業期間4月中旬~10月下旬
公式HPオートリゾート滝野

「こどもの谷」、「森のすみか」と呼ばれる各ゾーンには子どもが喜ぶアトラクションがたくさん。

コンペイ
コンペイ
全部で20コくらいのアトラクションがあるから1日で遊びきれないかも!?

詳しくは公式HPをご確認ください↓

公式HP:滝野すずらん丘陵公園の「こどもの谷」と「森のすみか」

コンペイ
コンペイ
でもキャンプサイトから離れてる遊び場って、行くのちょっと面倒…

ありがたいことにオートキャンプ場内にもけっこう大きな公園があります。

コンペイ
コンペイ
ここだけでも子ども達に十分楽しんでもらえそう

滝野も電源付きサイトなので電気カーペットと電気ファンヒーターを持ち込めば春とか秋でも快適に過ごせます。

電気ファンヒータFYLINA
created by Rinker

電気カーペット(山善)
created by Rinker

オートリゾート滝野について、詳しくはコチラをどうぞ↓

白老町:キャンプフィールドASOBUBA

住所白老郡白老町森野98番1
札幌駅からの距離車で90分(高速道路利用)
電話番号
営業期間4/1~11/末
公式HP

2020年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場。

コンペイ
コンペイ
私営なのでちょっと高めですが、設備が充実していてGOOD

トイレが男性用も全部個室でキレイ。

シャワーが無料で利用できるのも嬉しいポイント。

子ども用遊具もどんどん増設中です。

コンペイ
コンペイ
年々進化していくのが楽しいですね

キャンプフィールドASOBUBAについて、詳しくはこちらをどうぞ↓

東神楽町:東神楽森林公園キャンプ場

東神楽森林公園キャンプ場_eyecatch

住所上川郡東神楽町25号40番地
札幌駅からの距離車で150分(高速道路利用)
電話番号0166-83-3727
営業期間4月下旬~10月下旬
公式HPhttps://bluemen-hks.com/index.html

札幌圏からは車で2時間半とかなり遠いです。

でも安全な人口川で水遊びできたり、フリーサイト内にブランコや滑り台があったり、子連れで楽しめる遊び場が充実してます。

コンペイ
コンペイ
歩いて3分くらいのところに温泉があるのもイイ
森のゆ花神楽

東神楽森林公園キャンプ場について、詳しくはこちらをどうぞ↓

苫小牧市:オートリゾート苫小牧アルテン

住所苫小牧市字樽前421-4
電話番号0144-67-2222
営業期間年中営業
公式HPオートリゾート苫小牧アルテン

オートリゾート苫小牧アルテンは、あんまりないですが、そこが逆に良いところ。

危険なものがほとんど無く、安心して滞在できるのが特徴です。

シャボン玉やボールなど、普段の外遊びで使っているおもちゃを持っていけば十分楽しめるでしょう。

夏でも涼しい苫小牧なので、夜は少し冷えます。

小さいお子さんがいる場合は車中泊の装備もあると安心

車中泊用マットの上ではしゃぐ子ども達

車中泊専門店オンリースタイル

コンペイ
コンペイ
アルテンはトイレもめっちゃキレイです!

売店も充実しているので、かなり楽な気持ちでキャンプを楽しめます。

あと、同じ敷地内に源泉かけ流しの温泉「ゆのみの湯」があるのがサイコーです。

しかも、キャンプ場の利用者は1日目、2日目どちらも無料で温泉利用できます。

コンペイ
コンペイ
夜に温泉入って、帰り際にまた温泉入って帰るのがオススメ!

オートリゾート苫小牧アルテンについて、詳しくはコチラをどうぞ↓

平取町:二風谷ファミリーランド

住所沙流郡平取町字二風谷94-8
札幌駅からの距離110分(高速道路利用)
電話番号01457-2-3807
営業期間4月下旬〜10月中旬
公式HP二風谷ファミリーランド

平取町はトマムの近くですね。

札幌市街地から高速道路利用で2時間弱くらいなので、まぁまぁ遠い。

これといって遊具はありませんが、池でオタマジャクシを採ったりして遊べます。

二風谷ファミリーランド内の池

天気が良ければ夜には星がとてもキレイに見えます。

コンペイ
コンペイ
温泉まで歩いて4~5分で行けるのもGOOD

そして「二風谷ファミリーランドをオススメする一番の理由」と言って過言でないのが、近くにあるハンバーグレストラン「黒べこ」。

平取和牛を使ったとっても美味しいハンバーグが食べられるので、ぜひ帰りに立ち寄ってほしいです↓

平取町の二風谷ファミリーランドについて、詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

千歳市:美笛キャンプ場

住所千歳市美笛
札幌駅からの距離車で90分
電話番号090-5987-1284
営業期間4月下旬~10月下旬
公式HPhttps://www.shikotuko.jp

おすすめポイントはなんと湖畔で遊べるところ。

子供から目を離さないように気を付ける必要はあるけど、無限水遊びはきっといい思い出になるはず。

コンペイ
コンペイ
さいきん超人気で土曜からだとまず入場できません

美笛キャンプ場は平日休みの時に行くのがオススメ。

美笛キャンプ場について、詳しくはこちらをどうぞ↓

由仁町:古山貯水池自然公園オートキャンプ場

古山貯水池オートキャンプ場
古山貯水池オートキャンプ場

住所 夕張郡由仁町古山430
札幌駅からの距離車で80分
電話番号0123-83-3979
営業期間4月中旬~10月下旬
公式HP古山貯水池オートキャンプ場

札幌市街地から古山貯水池オートキャンプ場まで1時間30分くらい。

これといって遊具はありませんが、キャンプ場を流れる川で川エビ(スジエビ)や魚を採って遊ぶことができます。

古山貯水池オートキャンプ場の川
キャンプ場内の小川
川でとれるエビ
コンペイ
コンペイ
キャンプ場で川遊びなんてまさにアウトドアって感じ!

トイレや洗い場もすごくキレイです。

古山貯水池オートキャンプ場のトイレ
トイレはウォシュレット付き

温泉「ユンニの湯」までは車で2~3分程度です。

コンペイ
コンペイ
キャンプ翌日に温泉に浸かって帰るといいかも

あと、由仁町にはおいしいゴハン屋さんがたくさんあるので、帰りのランチで立ち寄るのがオススメです↓

古山貯水池オートキャンプ場について、詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

栗山町:さくらキャンプ場

住所夕張郡栗山町湯地91番地
札幌駅からの距離車で60分
電話番号0123-72-1123
営業期間5月上旬~10月下旬
公式HPhttps://kuriyama-sakura.com

札幌圏からめっちゃ近いのが魅力。

でも特に遊具とかは無いので、少し面白みには欠けるかも。

コンペイ
コンペイ
花火やボールなど遊べるものを積んでいきましょう

歩いて30秒で温泉があるの子連れキャンパーにとってはサイコーです。

栗山さくらキャンプ場について、詳しくはこちらをどうぞ↓

安平町:ときわキャンプ場

住所勇払郡安平町早来北進98-45
札幌駅からの距離車で70分(高速道路利用)
電話番号0145-22-2898
営業期間4月下旬~10月下旬
公式HPhttps://www.town.abira.lg.jp/midokoro/shisetsu/camp/91

アスレチックエリアはけっこう楽しめそうですが、フリーサイトからちょっと遠くて行くのが少し大変です。

公式サイトから引用

昔からあるキャンプ場で、トイレも管理棟近くのところ以外は結構古め。

温泉が近くにあるわけでもないし、私としてはそこまで好きなキャンプ場ではなかったです…

ときわキャンプ場について、詳しくはこちらをどうぞ↓

まとめ:北海道には子連れで楽しめるキャンプ場がたくさん

以上、子連れで楽しめる北海道のキャンプ場を紹介しました。

紹介したキャンプ場以外にも、北海道にはイイ感じのキャンプ場がたくさんあります。

コンペイ
コンペイ
もう少し子どもが大きくなったら、洞爺湖のキャンプとかも子連れで行ってみたい!
コンペイ
コンペイ
キャンプ場選びの参考になれば嬉しいです!
ではまた!