光熱費・家のこと

ラインができるキッズケータイはある?見守りGPSと比較してみた

キッズケータイGPS比較

(最終更新日:2021/4/29)

こんにちは。コンペイ(@maamiitosan)です。

もうすぐうちの子も小学生。

コンペイ
コンペイ
登下校中にトラブルに巻き込まれないか心配…

ということで、「キッズケータイ」と「見守りGPS」の使い勝手や、毎月いくらかかるのかを調べてみました。

このページでわかること
  • キッズケータイの“機能”・“いくらかかるのか”
  • 見守りGPSの“機能”・“いくらかかるのか”
  • オススメのキッズケータイ
  • オススメの見守りGPS

我が家はLINE(ライン)も使えてアプリでGPS機能も持たせられるってことでスマホに決めました。

SIMは楽天モバイルにしましたよ。

コンペイ
コンペイ
1ギガまでなら料金が月額無料という圧倒的コスパが理由

楽天モバイル



コンペイ
コンペイ
登下校のGPSがわりに使うだけならたぶんずっと無料

キッズケータイどう選ぶ?かんたんフローチャート

まず、キッズケータイ・見守りGPSのどっちを選ぶべきかをさっくり判断できるフローチャートを作ってみました。

子供に何のキッズスマホ持たせるか判断フロー

ちょっと盛りだくさんですが、キッズケータイ選びのポイントはこんな感じかと↓

キッズケータイ選びのポイント
  • 親がdocomo・au・Softbank(三大キャリア)のスマホを使っているならその会社のキッズケータイにすべし
  • 三大キャリアのキッズケータイは月額700円くらい
  • 親が格安スマホなら楽天モバイルがオススメ
  • 楽天モバイルは1GBまでなら無料だから子供のGPS用としてはたぶん最安
  • トーンモバイルは安心機能充実で月額1,000円で期間中ならスマホが無料で手に入るからけっこうオススメ
  • ラインモバイルの500MB月額660円プランもアリかも
  • スマホは使わせたくない(小学校の規則で持たせられない)なら見守りGPSにしよう

ここから先はキッズケータイと見守りGPSを詳しく説明してきます。

コンペイ
コンペイ
調べるのまぁまぁ大変だった…
では、いってみよー!



キッズケータイってなに?

まずそもそも「キッズケータイ」ってなに?って話から。

大きく「ガラケータイプ」と「スマートフォンタイプ」に分かれますが、使える機能はだいたいこんな感じでした↓

ガラケー(docomo/au/Softbank)スマホ(格安SIM)
GPS
音声SIM通話 ×
メール(SMS) ×
LINE(通話&ライン)×

ガラケータイプはGPS機能内蔵、スマホタイプはGPS追跡の無料アプリを使う感じ。

ガラケータイプの子ども向け携帯電話は、どのキャリアでもインターネット接続やアプリの利用を制限しているようです。

参考

docomoのキッズ・ジュニア向け製品ページ

auのキッズ・ジュニア向け製品ページ

Softbankのキッズ・ジュニア向け製品ページ

親が3大キャリア契約ならそのキャリアのキッズケータイで決まり

3大キャリアのキッズケータイは、ラインなどのアプリこそ使えないものの、家族間通話が無料だったり、子供に持たせるには十分な機能が搭載されています。

月額500~700円くらいですし、親がdocomo・au・Softbankを使ってるなら、子どももそのキャリアのキッズケータイを使うのがオススメだと思います。

コンペイ
コンペイ
3大キャリア契約者は迷わずその会社との契約でOKですね
親が三大キャリアのスマホなら…

子どももそのキャリアのキッズケータイを使うのがオススメ

親が格安スマホなら楽天モバイルが良さげ

3大キャリアのキッズケータイは、親がその会社のスマホを使ってないと安くなりません。

なので、親が3大キャリア契約じゃなくて格安スマホを使ってるなら、キッズケータイも格安スマホにすべき。

コンペイ
コンペイ
調べた中でイチバン良さそうなのは楽天モバイルでした

ウェブから申し込み完結できるのもありがたかったです。

楽天モバイル



格安スマホのキッズケータイでは他にも「UQモバイル」とかも調べました。

コンペイ
コンペイ
ただ、どれも月額料金が楽天モバイルより少し高いかな、という感じ

子供用に良さそうな「RakutenMini」という機種はかなり人気のようで、ネットも実店舗もよほどタイミングが良くなければ品切れ状態。

楽天モバイルにするなら、機種にこだわりすぎない方が良さそうです。

楽天モバイルをキッズ用スマホとして使う注意点・必要なアプリなどはコチラの記事にまとめています。あわせてどうぞ↓

楽天モバイルに申し込んだ時の手順や注意事項はコチラの記事にまとめています。あわせてどうぞ↓

トーンモバイルの月額1,000円プランも良さそう

調べた中では、トーンモバイルも良さそうでした。

コンペイ
コンペイ
ツタヤのスマホらしい

詳しい説明はトーンモバイル公式サイトに譲りますが、料金は月額1,000円で、アプリインストール制限やウェブ閲覧制限機能があるので、小さい子の利用でも安心。

コンペイ
コンペイ
自画撮り被害を防止する写真撮影機能”があったり、安心機能で他社の格安スマホより一歩リードしてる感じ

月額1000円で使える【トーンモバイル】



ラインモバイルの500MB月額660円プランもアリかも

ラインモバイルもひと月500MBで月額660円のプランも良さそうです。

※ラインモバイルの公式HPはコチラ

データ容量が少なめなのが気になりますが、LINE(ライン)はデータ容量かからず使えます。

コンペイ
コンペイ
登校日にGPSアプリ使うくらいなら500MBにおさまるはず!

キッズケータイについては以上、こんな感じです。

見守りGPSってなに?

キッズケータイとどっちを持たせようか悩んだのが“見守りGPS”でした。

コンペイ
コンペイ
スマホじゃないから当然LINEとかは使えないんだけど、GPSで居場所を把握するには十分

詳しくは各社の公式HPを見ていただいた方がイイのですが、見守りGPSの機能はざっくりこんな感じ↓

見守りGPSの機能
  • 居場所がわかる(現在地検索できる)
  • 行動がわかる(移動履歴が見れる/設定エリアへの出入りで通知を飛ばせる)
コンペイ
コンペイ
居場所を把握するには十分すぎる機能

ただ、見守りGPSだと万一の時に「子どもから発信できない」のは大きなデメリットですね。

スマホを持たせたくない・持たせられないなら見守りGPSで決まり

子ども用とはいえ、まだケータイは持たせなくていいかな…

と思うなら、キッズケータイじゃなくて見守りGPSで良いと思います。

中には、

小学校の規則で「学校生活に不要なものは持ち込み禁止」だからスマホは持たせられない!

なんてこともありますよね。

そうゆう場合もキッズケータイはやめて見守りGPSにするべきかもしれません。

コンペイ
コンペイ
うちの学校は表向き“スマホNG”なんだけど、「カバンから取り出しさえしなければまぁOK」って裏ルール?があるみたいなので、こっそりランドセルの底にスマホを入れておこうと思ってます…

オススメは“まもサーチ”

見守りGPSもホントにまぁいろんな種類があるみたいですが、オススメは「まもサーチ」。次に「みもり」です。

「まもサーチ」は初期費用3,000円くらいで月額費用が480円(年額一括払いなら5,000円)で、機能と費用のバランスがいい感じ。

まもサーチ公式HP

「みもり」は初期費用7,000円くらいで月額680円なのでちょっと高いんですよね…。

みもり公式HP

コンペイ
コンペイ
「みもりくらいの月額料金を払うならいっそのことスマホ持たせた方がよくない?」ってなりません?

ちなみにどの見守りGPSも基本的に備わっている機能には大きな差は無さそうです。

コンペイ
コンペイ
公式HPを見る限り、みもりの方が電池の持ちは良さそうかな?という感じ

まとめ:キッズケータイでライン使いたいなら楽天モバイルが良さげ

ココまでお読みいただきありがとうございます。

コンペイ
コンペイ
1回おさらいしておきますね

最初にお見せした絵をもう1回のせておきます。

子供に何のキッズスマホ持たせるか判断フロー

キッズケータイ・見守りGPS選びのポイントも再掲。

キッズケータイ選びのポイント
  • 親がdocomo・au・Softbank(三大キャリア)のスマホを使っているならその会社のキッズケータイにすべし
  • 三大キャリアのキッズケータイは月額700円くらい
  • 親が格安スマホなら楽天モバイルがオススメ
  • 楽天モバイルは1GBまでなら無料だから子供のGPS用としてはたぶん最安
  • トーンモバイルは安心機能充実で月額1,000円で期間中ならスマホが無料で手に入るからけっこうオススメ
  • ラインモバイルの500MB月額660円プランもアリかも
  • スマホは使わせたくない(小学校の規則で持たせられない)なら見守りGPSにしよう
コンペイ
コンペイ
ウチは親が格安スマホなので子供のスマホは楽天モバイルにしましたよ!

登下校の時に持たせてGPSがわりにしつつ、必要な時にラインするくらいなら、ひと月1ギガ使わないだろうからずっと無料で使えそうです。

楽天モバイル

コンペイ
コンペイ
参考になれば嬉しいです。
ではまた!