キャンプ

【年10回以上子連れキャンプ】わが家の持ち物リストを公開!

子連れキャンプ持ち物リスト_eyecatch

こんにちは。コンペイ(@maamiitosan)です。

年間10回以上は子連れでキャンプに行く我が家。

コンペイ
コンペイ
ちなみに、春・秋は電源付きサイトにファンヒーターと電気カーペットを持ち込んでぬくぬくキャンプしてます!

だいたいいつも何か忘れちゃうので、子連れキャンプの持ち物リストを作りました。(主に自分用に…)

お!これ便利そうじゃん

みたいなのがあれば、参考にしてもらえると嬉しいです。

子連れキャンプの持ち物リスト

ではさっそくカテゴリごとにガーっと公開していきます。

テント関係

まずは大物のテント関係。

忘れると取り返しがつかないので要注意!

コンペイ
コンペイ
我が家は以前ボクのせいでテント忘れてタープの中にブルーシート敷いて寝たことがあります。
地獄!!
  • テント(アウター)
  • テント―(インナー)
  • ロープ
  • グランドシート(ブルーシート)
  • テント内マット
  • 寝具マット
  • 毛布
  • タオルケット
  • ファンヒーター
  • 電気カーペット
  • 延長コード
  • 蚊取り線香

子供は寝相が悪かったり、体温調節しづらい関係で寝袋は使ってません。

コンペイ
コンペイ
いつも使っている枕と毛布を持って行ってます

さすがに布団を持っていくわけにはいかないので、寝具マットはアウトドア用に持ってます。

アイリスプラザのマットは軽くてクッション性もあって安いのでオススメです(一番左奥のヤツ)↓

アイリスプラザ「丸めて寝袋」
created by Rinker

コンペイ
コンペイ
災害時の備えにもなってます

あと、春・秋に電源付きサイトに行くならファンヒーターと電気カーペットがあると超快適。

ファンヒーター
テント内がファンヒーターでポカポカ
電気ファンヒータFYLINA
created by Rinker

電気カーペット(山善)
created by Rinker

コンペイ
コンペイ
子連れで寒い時期にキャンプ行くなら必須アイテムですね

2つあわせて8,000円くらいで調達できます。

あと、延長コードが無いとテントを張る位置が限られてしまう可能性があるので要注意です。

コンペイ
コンペイ
10mが1本あれば安心

ツールボックス

こまごまとしたものはツールボックスに収納してます。

コンペイ
コンペイ
出かける前に中身を要チェック!

キャンプツールボックス
created by Rinker

  • ペグ
  • ハンマー
  • 焚き付け
  • ライター
  • チャッカマン
  • 軍手
  • ヘッドライト
  • S字フック
  • カラビナ
  • 火吹き棒

S字フックやカラビナ、火吹き棒は100円ショップでも揃います。

コンペイ
コンペイ
アウトドア系アイテムの品揃えはSeria(セリア)がナンバーワンっぽい!
Seriaのアウトドアコーナー

何でもかんでもブランドものだと、際限なくお金がかかるのがキャンプの気を付けたいポイント。

コンペイ
コンペイ
100均を活用できるところはうまくやっていきましょう

衣類関係

汗をかいた時の着替えや、寒い時・暑い時の体温調節に衣類も必須。

雨が降った時の備えも必要。

コンペイ
コンペイ
子供の荷物に気を取られすぎて、大人のものを忘れないように注意!
  • 大人のダウン
  • 大人の防水ジャケット
  • 子供の防寒着
  • 子供のカッパ
  • 大人の衣類
  • 子供の衣類
  • オムツ・お尻ふき
  • バスタオル
  • ハンドタオル

オーラルケア用品

いつも使っている歯ブラシや、常備薬も忘れずに。

コンペイ
コンペイ
コンタクト外さずに寝なきゃいけなくなったりしたら次の日ツラいです…(経験あり)
  • 歯ブラシ
  • メイク落とし
  • コンタクトケース・保存液
  • メガネ・メガネケース
  • ヒゲそり
  • 日焼け止め
  • 保湿剤
  • 目薬・かぜ薬など、普段使ってる薬
  • かゆみ止め
  • 虫よけスプレー

リビング関係

テント・タープ内で快適に過ごすためのアイテムです。

コンペイ
コンペイ
ベテラン子連れキャンパーの腕の見せどころ!
  • キッチン用テーブル
  • イス×2
  • ベンチ(子ども用)
  • コンロ用テーブル
  • サイドテーブル
  • ランタンスタンド
  • LEDランタン×4
  • 焚火台
  • 薪(焚き火用)
  • ランタンスタンド
  • ブランケット

子連れキャンパーにはベンチタイプのイスが圧倒的に便利。

子供を2~3人まとめて座らせられたり、「パパ抱っこ―!」って言われてもベンチならゆったり座れます

アウトドア用ベンチ
created by Rinker

コンロ用のテーブルは尾上製作所のヤツがオススメ。

値段が高くなく、見た目が武骨でカッコいい。

そして子供が火に近づくのを防ぐように囲むように配置できるのが良いところ。

尾上製作所マルチファイアテーブル
created by Rinker

朝とか火を使わない時はこんなふうに配置を変えて一枚テーブルとしても使えます↓

ランタンはホワイトガソリンのランタンとかがカッコ良いけど、熱くなるしヤケドの危険ありです。

コンペイ
コンペイ
子供が小さいうちはガマンしましょう…

ということで、明るくて安全なLEDランタンがオススメ。

我が家はGENTOS(ジェントス)のLEDランタン1,300ルーメン2つと、360ルーメンを2つ使ってます。

コンペイ
コンペイ
1,300ルーメン2つはリビング用、360ルーメンは寝室テント内用とキッチン用です
コンペイ
コンペイ
ランタンは災害時もめっちゃ役立ちます

2018年9月の胆振東部地震で4日間停電した時も、LEDランタンは大活躍でした。

※これは360ルーメン

料理関係

料理関係の持ち物は「大きめのツールボックス」1つと、クーラーボックスに詰めていきます。

  • BBQコンロ
  • 火ばさみ
  • 焼き網
  • ダッチオーブン
  • トング×大人の人数分
  • トング掛け
  • 箸・フォーク・スプーン
  • ホットサンドメーカー
  • 皿・コップ
  • 保冷マグ
  • フタつきコップ(子ども用)
  • 木炭
  • うちわ
  • ラップ・アルミホイル
  • クーラーボックス
  • 凍らせたペットボトル・保冷剤
  • お菓子
  • カップ麺
  • まな板・包丁・キッチンバサミ・ピーラー
  • 洗剤・スポンジ
  • ゴミ箱
  • ゴミ袋
  • ティッシュ
  • キッチンペーパー
  • ウォータータンク
  • ビール!
  • ジュース
  • 水・お茶
  • エナジードリンク&割るお酒
  • マシュマロ(焚き火のときのおやつ用)
  • チョコソース
  • 塩コショウ
  • オリーブオイル

トング・トング掛けはSeriaに売ってます。

ホットサンドメーカーは2,000円くらいで買えるし、普段の朝ごはんにも大活躍なのでオススメです。

前の日の残りのポテサラでポテサラサンドに

焚き火のおやつのマシュマロが余ったら、チョコソースとあわせて、、、

マシュマロチョコサンド

開くとこんな感じ↓

ホットサンドメーカー
created by Rinker

保冷剤も良いけど、荷物になるので前夜にペットボトルに水入れて凍らせておくと、捨てて帰れるのでラクちん

カップ麺は夜食にもなるし朝ごはんにもできるから多めに持ってくのがオススメ。

遊び道具

子供達にキャンプを楽しんでもらうため、そして何より親がキャンプを楽しむためには子供の遊び道具はメッチャ大事。

コンペイ
コンペイ
大人がゆったり過ごすためには子供の遊び道具がカギと言っても過言ではない!
  • DVDプレーヤー
  • DVD
  • DVDプレーヤーの充電器
  • ニンテンドーSwitch
  • Switchのソフト
  • SWITCHの充電器
  • ボール
  • なわとび
  • 水着
  • 浮き輪
  • 水中メガネ
  • 水鉄砲
  • キックボード
  • 花火
  • バドミントン

特に重要なのはSwitchとDVDプレーヤー。

DVDプレーヤーはYOUTUBEなどの動画と違ってギガいらず。

ちょっと古臭いけど、トムとジェリーやディズニーの昔の作品は100均で1枚100円で売っていてリーズナブル。

DVDを観る娘たち
コンペイ
コンペイ
プレーヤー自体も5~6,000円で買えるし、めっちゃ重宝します
ポータブルDVDプレーヤー
created by Rinker

念のためにあると助かるもの

万が一に備えて、あると便利なものも載せておきます。

  • 保険証・母子手帳
  • スマホ充電器
  • キャンプ場・温泉のクーポン・割引券
  • キャンプ場の予約番号

万が一、ケガや病気した時に、近くの病院に駆け込めるよう、子供の保険証や母子手帳は持っておくと安心。

コンペイ
コンペイ
備えあれば憂いなし!

キャンプ場や、帰りに寄る温泉に割引券やクーポンがあれば忘れずに持っていきましょう。

まとめ:子連れは持ち物が多くなりがち~自分なりの持ち物リストを!

以上、コンペイ家の子連れキャンプの持ち物リストを公開しました。

「その時の子供の年齢」や、「子供が好きな遊び」、「季節」によって持ち物は変わるはず。

各家庭なりの持ち物リストを準備して、忘れ物のない楽しいキャンプを満喫しましょう!

コンペイ
コンペイ
参考になれば嬉しいです!
ではまた!