キャンプ

【由仁町】古山貯水池自然公園オートキャンプ場で子連れキャンプ

(最終更新日:2021/11/3)

子連れ旅行を生きがいにしている2児の父、コンペイ(@maamiitosan)です。

札幌市から車で1時間。温泉がすぐそば。無料で薪割り体験できて川遊びもできる由仁町の古山貯水池オートキャンプ場。

コンペイ
コンペイ
さっそく紹介していきます!

基本情報

古山貯水池自然公園オートキャンプ場の基本情報はこちら。

住所 夕張郡由仁町古山430番地
TEL0123-83-3979
チェックイン13:00~17:00
チェックアウト11:00
公式HPhttp://hurusan.jp/

札幌駅あたりからだと札幌北ICから札幌南ICまで高速道路を利用すれば1時間程度で到着できます。
高速道路を利用しなくても1時間30分弱で到着できます。

キャンプ場としての営業期間は4月下旬〜10月下旬くらいですが、年ごとに若干前後させているようです。
事前に公式HPを確認するか、お問い合わせするのがよいでしょう。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場について

古山貯水池自然公園オートキャンプ場に入場したら、まずは受付を済ませましょう。

管理棟横には無料の薪割り体験コーナーがあります。

ここで割った薪は無料で利用できます!

薪って、買うと700円位かかるのでめちゃくちゃありがたいですね!
春や秋の夜は少し寒くなる季節だとなおさらですね。

薪割は17時までです。
夕方になる前に準備しておきましょうね。

古山貯水池オートキャンプ場の全体MAP

古山貯水池オートキャンプ場は、「芝生のフリーサイトB」と「林間のフリーサイトA/カーサイト/キャンピングカーサイト」の大きく分けて2つのスペースになっています。

日差しの厳しい時期は特に「林間のフリーサイトA/カーサイト/キャンピングカーサイト」 の方がオススメです。

ただ、林間サイトはサイトスペースが芝生ではなく土の地面です。
雨上がりだと少しぬかるんだりもするので、

「キャンプ用品を汚れると片付けが面倒!」

などの事情があれば、芝生のフリーサイトがおすすめです。

キャンプ場としての機能

古山貯水池自然公園オートキャンプ場の“キャンプ場としての機能”をご紹介していきます。

テントサイト

8月の土日にキャンプをしに行ったのですが、結構混んでました。

カーサイト5・6・7あたり

林間サイトはサイトスペースが芝ではなく土の地面です。

フリーサイトA

雨上がりだと少しぬかるんだりもするので、「キャンプ道具を片付けるときに泥の処理が面倒」であれば、芝生のフリーサイトがおすすめです。

カーサイト1・2・3あたり

オートキャンプ場なので、もちろん車の乗り入れOKです。荷物の運搬がラクなのはおすすめポイントです。

トイレがとてもキレイ

林間サイト全体の真ん中あたりにトイレ棟が2つあります。

トイレ棟

洋式ウォシュレット付きです。

しっかり清掃が行き届いていて、とても清潔でした!!

洋式トイレ

洗面台もキレイです。

洗面台

炊事棟

炊事棟横には林間サイト内唯一の自動販売機があります。

炊事棟

かなりゆとりを持って使えるだけのスペースがありますね。
サイト数に対して十分な洗い場が用意されているので、野菜や食器をストレスなく洗うことができると思います。

池や川などの自然がいっぱい!

古山貯水池オートキャンプ場は手軽に遊べそうな川があります。

虫とり網や虫かごは必ず持っていきましょう。

林間サイトなので、ダニなどに食われないよう極力帽子をかぶったり長袖のシャツを着用しましょう。

8月末頃の訪問でしたが、川にはエビがいましたよ!(採って遊んだあとは必ずリリースしましょうね)

ユンニの湯が車で3分!

古山貯水池自然公園オートキャンプ場ですが、ユンニの湯まで車で3分の距離にあります。

温泉「ユンニの湯」は大人1人500円です。小学生は1人140円、小学生未満は無料ですね。

22:00閉店、朝は10時から営業開始です。
温泉に入りそびれないよう気をつけてくださいね。

お湯は黒褐色の少しぬるっとした泉質で、温泉好きにはたまらないお湯です。

由仁町の有名店「東京ホルモン」のホルモンが売っていました。

バーベキュー用に追加で仕入れるのもイイかもしれません。

コンペイ
コンペイ
ユンニの湯にはフリーWifiもありました

まとめ:自然を満喫できる古山貯水池自然公園オートキャンプ場は子連れキャンプに最適!

由仁町の古山貯水池オートキャンプ場の評価です。

清潔さ
遊べる・楽しめる
温泉へのアクセス
利用料
札幌圏からの行き易さ
総合評価

清潔さ

全体的にしっかりと整備・管理されている印象で、トイレが清潔・ウォシュレットも完備なのが特にGOODです。

ただ、林間サイトはテント設置スペースが芝ではなく土の上なので、雨上がりなどはテントやイスの足に泥がつくので正直片付けがちょっと面倒でした。

4点としました。

遊べる・楽しめる

キャンプ場の名前にも「池」がはいっているとおり、おすすめのポイントはやっぱり池と川です。

普段なかなか川遊びはできません。
川に足を突っ込んだりエビを採ったり、思いっきり自然を満喫できますよ。

4点としました。

温泉へのアクセス

車は必要になりますが3分程度で「ユンニの湯」に行けてしまう立地はGOODです。

4点としました。

利用料(コスパ)

以下、古山貯水池自然公園オートキャンプ場公式サイトの引用です。(2019年10月時点)

夫婦と未就学児2名の家族でカーサイトに泊まるなら、3,500円くらいです。
普通のお値段だと思いますが、薪の代金を含めて考えると「ちょっと安いかも?」くらいです。

利用料(コスパ)は4点としました。

札幌圏からの行き易さ

札幌中心部からだと、高速道路を利用すれば1時間くらい、下道でも1時間半程度です。

本格的なキャンプができるキャンプ場としては札幌中心部からかなり近い方だと思います。

点数は5点満点としました。

総合評価

特に減点のポイントは無く、本当におすすめのキャンプ場です。

静かな環境で外遊びを安全に楽しめますし、トイレもキレイ。

コンペイ
コンペイ
温泉もすぐそばで快適ですし、言うこと無し!

総合評価は4点としました。

由仁町の古山貯水池自然公園オートキャンプ場、いかがでしたでしょうか。

コンペイ
コンペイ
北海道の短いファミリーキャンプシーズンを楽しむには最適なキャンプ場だと思います!

帰り道に牛小屋のアイスやアルトラーチェでジェラートを食べて帰るのがおすすめですよ!

北広島の良寿司でお寿司ランチもいいかもしれません。

長沼町のほくほく庵でサッパリとうどんでも良いかも!

古山貯水池自然公園オートキャンプ場以外にも、北海道内でオススメのキャンプ場はたくさんあります。

ほかにもオススメのキャンプ場を紹介していますので、あわせてご覧ください↓

コンペイ
コンペイ
お出かけの参考になればウレシイです!
ではまた!