キャンプ

【栗山町】さくらキャンプ場で子連れキャンプ

(最終更新日:2020/10/30)

子連れキャンプ大好き2児の父コンペイ(@maamiitosan)です。

札幌市から高速道路を使わずに車で約1時間。
温泉まで歩いて30秒の栗山町さくらキャンプ場。

さっそく紹介していきます。

さくらキャンプ場の基本情報

栗山町のさくらキャンプ場の基本情報はこちら。

住所夕張郡栗山町湯地91番地
TEL0123-72-1123
フリーサイトアリ
オートサイトナシ
バンガロー・コテージナシ
チェックイン14:00~19:00
チェックアウト~11:00
ゴミの取り扱い回収アリ(別途500円)
営業時期5月上旬~10月下旬
※冬キャンプ計画アリ
公式HPhttps://kuriyama-sakura.com

利用料はコチラ↓

<平日利用料>

1泊1,500円/1張
温泉入り放題(大人)800円/1名
温泉入り放題(小学生) 450円/1名
ゴミ回収料金500円

<土日祝前日>

1泊2,300円/1張
温泉入り放題(大人)1,000円/1名
温泉入り放題(小学生) 550円/1名
ゴミ回収料金500円
コンペイ
コンペイ
温泉入らないなら温泉料金はかかりません

オートサイトではありませんが、駐車場とフリーサイトがすごく近いので荷物の積み下ろしはラクラクです。

この裏がすぐフリーサイト
コンペイ
コンペイ
荷物の積み下ろしがラクかどうかはファミキャンでめちゃ重要なポイント

ちなみに温泉・トイレもすぐそばです。

さくらキャンプ場の全体MAP

さくらキャンプ場についてじっくり紹介していきます。

さくらキャンプ場の敷地入り口はこちら↓

コンペイ
コンペイ
温泉と共通の入り口ですね

全体MAPはこちら↓

手書きでスミマセン

真ん中あたりに「さくらキャンプ場」と書いた柵があり…

裏側がステージみたいになってます。

ステージの上は雨の日はめっちゃ滑るので気を付けてください。

コンペイ
コンペイ
うちの娘たちは2人揃って滑って転んで水浸しになりました…

さくらキャンプ場の機能

栗山町さくらキャンプ場の機能紹介です。

テントサイト

私はフリーサイトの中でも駐車場すぐ横のスペースにテントを張りました。

良くも悪くも何もないキャンプ場です…。

コンペイ
コンペイ
テント立ててる間に子ども達から目を離しても大きな問題がないってのは意外と助かります

地面はけっこうデコボコしているので、テントを立てる場所はある程度決まってくるかもしれません。

トイレはすごくキレイ

トイレは温泉の建物の横にある1カ所のみですが、どこにテントを張っても近いです。

コンペイ
コンペイ
さくらキャンプ場自体が広くないからね

ウォシュレット完備の洋式でした。

コンペイ
コンペイ
トイレが近いのはラクチン!

ちなみに温泉(パラダイスヒルズ)の営業時間内であれば、パラダイスヒルズの建物の中のトイレも使えます。

コンペイ
コンペイ
建物入り口の受付で「キャンプ場利用の者です」って言えば通してくれますよ!

アクティビティ:花火はトイレ・炊事場横のスペースで

トイレと炊事場の横に的屋スペースや地面がコンクリートのフリースペースがあります。

コンペイ
コンペイ
花火をやるのにもってこいのスペースでした!

温泉まで徒歩30秒

パラダイスヒルズの天然温泉は同じ敷地内です。

コンペイ
コンペイ
まさに「目と鼻の先」ってヤツですね…ありがた…

まとめ:手軽にアウトドアしたいときにオススメ

栗山町のさくらキャンプ場の評価です。

清潔さ
アクティビティ
温泉へのアクセス
利用料
札幌圏からの行きやすさ
総合評価

トイレはキレイ。そして温泉がすぐそば。

ただ、ホテル・温泉の建物がすぐ横にあるので「アウトドア感」はちょっと弱め。

それから、遊具・プールなどのアクティビティは一切ありません…。

コンペイ
コンペイ
とはいえ、札幌から近いですし「手軽にキャンプしたい!」ってニーズを満たすにはピッタリです!

総合評価は3.5点としました。

栗山町のときわキャンプ場、いかがでしたでしょうか。

コンペイ
コンペイ
北海道の短いファミリーキャンプシーズンを楽しむにはまずまずなキャンプ場だと思います!

さくらキャンプ場以外にも、北海道内でオススメのキャンプ場はたくさんあります。

オススメのキャンプ場をまとめて紹介していますので、あわせてご覧ください↓

コンペイ
コンペイ
お出かけの参考になればウレシイです!
ではまた!