家事育児

共働き夫婦の家事・子育て~こんぺい家タイムスケジュール~

さて、今日は“共働き夫婦の家事・子育て”、特に平日のタイムスケジュールについて書いていきます。

共働きのご夫婦で「他の家庭はどんなふうに平日の家事・子育てを回してるんだろう?なんかうまい回し方があるなら知りたい!」とか、これから共働きを始めるご夫婦で「どんなふうに平日の家事・子育てを回せばいいかわからん!イメージ沸かせるためのヒントが欲しい!」

と思ってらっしゃるような方に届けば幸いです。

タイムスケジュールを提示するうえでの前提条件

まずはタイムスケジュールの前提条件をハッキリさせておきましょう。

  • 勤務体系:夫婦ともにフルタイム共働き
  • 自宅~職場までの所要時間:夫婦ともに40分程度
  • 自宅~保育園までの所要時間:徒歩10分程度
  • 保育園経由で自宅⇔職場に移動する際のロスタイム:10分程度
  • 子どもの数・年齢:4歳の女の子/1歳の女の子
  • その他
  • 時差出勤を活用

正直、全国的にみると(首都圏にお住まいの方と比べると)、自宅と職場・保育園の距離など、相当恵まれた条件の中で日常の家事・子育てを回しているんじゃないかと思っています…。

平日のタイムスケジュール

前置きはこれくらいにして、共働き夫婦である我が家の平日のタイムスケジュールは
こんな感じです。

f:id:maamiitosan:20190216081710j:plain

工夫しているポイント

会社の制度をフル活用して時差出勤

 私が勤めている会社も妻が勤めている会社も、通常の勤務時間はおおよそ朝8時30分~夜17時30分です。

ですが、2人ともこの時間帯で勤務しようとすると、朝はギリギリで消耗するし、夜は晩ごはんの時間が遅くなってしまうので、夫(私)は少し遅めの出勤にすることで朝の消耗を回避し、妻は早朝出勤することで時間に余裕を持たせ、夕方の“子連れでの買い出し”と“子ども達の相手をしつつ炊事”というハードな家事を乗り切っています。 

朝ごはんは火を使わない

毎日の消耗を避けるための“いち手段”として、やり方によっては負荷が高くなりうる朝の家事「朝ごはんづくり」では、火を使う調理は避けています。(昨晩の残りを温めなおすとかはやってます)

仕事の状況によって役割を逆転させる日も

当たり前のことかもしれませんが、妻が出張の日や飲み会の日、仕事の都合で帰りが遅い日などは役割を逆転させることもあります。(ただし、私(夫)は妻のように手際よく調理はできないので、“朝にカレーやシチューをヘルシオホットクックに仕込んでおく”+“お総菜”とかですが… )

晩ごはんは時差で食べさせるとラクなことも

子どもにご飯とみそ汁だけなど、先に出来たものだけでも先にあげておくと“自分が食べるときにラクできる”ということに先日気付きました。

子どもがいると、自分の食事を採りつつ、子どもがちゃんと食べているか気にしたり食べさせてあげたりしないといけず、なかなかゆっくり食べられません。少しでもラクに1日を乗り切るための手段としてアリだと思います。

平日は常に“最低限の家事・子育てでOK”という逃げのスタンスで

いくら夫婦で協力して回したとしても、共働き世帯の平日は正直かつかつです。仕事が少し遅くなれば必ず後工程にしわ寄せがいくことになりますし、毎日必ず同じように家事と子育てを回し続けるのは本当に大変です。

毎日カンペキに家事をこなし、子ども達に絵本を読んであげたりごはんを全部食べてもらえるように頑張り続けるのには限界があります。

“気の持ちよう”として、常にカンペキを求めず「平日はみんな生きて明日を迎えられればOK」くらいの構えでいるのが良いと思います。

さいごに~ほかの共働き夫婦はどう平日の家事・子育てを回してる?

以上、いかがでしたでしょうか。少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

あと、我が家の事例だけでは心もとないので、仲良くさせていただいている方のページへのリンクも貼らせていただきます。(皆さま、掲載許可ありがとうございますm(__)m)

◆子育てとーさん(@kosodate10_3)のタイムスケジュールはこちら↓
21時前にお子さん達と寝てしまって、なんと深夜2時頃に起床してしまう“究極的に子どもの生活リズムに合わせる”スタイルが特徴的!

kosodate10-3.net

◆魚返洋平さん(@ugaeriyohei )のタイムスケジュールはこちら
電通にお勤めのコピーライターの魚返さん。育休明け9カ月程度で生活リズムを掴んだご様子。

dentsu-ho.com

◆リチャさん(@papa_ritya)のタイムスケジュールはこちら
奥さんのヒナさん(@hinamama_cm)がワケあって身動きが取れず、在宅ワークしながら育児中。両実家も遠方でめちゃくちゃハードなタイムスケジュール。なんとか今のタイヘンな時期を乗り越えてほしい!

papa-ritya.com

「こんな家事・子育ての回し方もあるんだな~」と、私の例と併せて参考にしてみていただけると嬉しいです。

おしまい