働き方・育休

【10分で完成】米ソリ(米袋ソリ)の作り方と材料

コメぞり_eyecatch

(最終更新日:2021/11/7)

こんにちは。コンペイ(@maamiitosan)です。

幼稚園や保育園の冬の遊び道具の定番「米ソリ」。

親が作らなきゃいけないケースが大半ではないかと思います。

コンペイ
コンペイ
地味にめんどくさい…(小声)

ということで、毎年作らなくて済むように、1回作ったらずっと使い続けられそうな、丈夫で、カワイイ(カッコいい)米ソリを作りたいところ。

この記事では、そんな米ソリを10分で作る方法をお伝えします。

この記事でわかること
  1. 米ソリの材料
  2. 米ソリの作り方

米ソリの材料

「米ソリ(米袋ソリ)を作るのに必要な材料」と、「材料の入手方法」は以下の通りです。

米ソリの材料
  1. 段ボール
  2. (あれば)緩衝材のプチプチ
  3. レジャーシート【100円ショップで入手】
  4. 太めのヒモ【100円ショップで入手】
  5. 米袋【メルカリなど】
  6. 布テープ

ちょうど良いサイズの段ボールが手に入ったらとっておきましょう。

コンペイ
コンペイ
できれば緩衝材のプチプチも!

段ボールは米ソリの強度に直結するので、なるべく分厚くて、ちょうどいいサイズのものを準備しましょう。

レジャーシートと太めのヒモは100円ショップに売っています。

米ソリ2人分

できれば子供と一緒に選ぶのがイイでしょう。

コンペイ
コンペイ
作り終わった後から子供に文句言われると面倒ですからね…

もし段ボールが手元に無ければ、近所のスーパーにでも行けばすぐにでも手に入ると思います。

もし米袋が無い場合は、ちょっと”しゃく”ですが、メルカリで出品されているようなので、メルカリで仕入れましょう。

米ソリの作り方(手順)

米ソリの材料が揃ったらさっそく作成。

手順は以下の通りです。

  1. 段ボール(とプチプチ)にレジャーシートをかぶせる
  2. レジャーシートを布テープで固定する
  3. ②をコメ袋に入れる
  4. コメ袋の口をふさぎつつ、ヒモも固定する

以下、写真付きで解説します。

①:段ボール(とプチプチ)にレジャーシートをかぶせる

カワイイ(カッコいい)面がちょうど真ん中にくるようにしましょう。

コメ袋に合うサイズにしておくのがコツです

②レジャーシートを布テープで固定する

全体がしっかり固定されるように、レジャーシートを布テープで固定します。

コンペイ
コンペイ
布テープが見えないように貼れるとさらにGOODですが、私は面倒なのでこんな感じにしました…↑

③レジャーシートをコメ袋に入れる

レジャーシートをコメ袋に入れていきます。

コンペイ
コンペイ
ビタッとフィットすると気持ちいいデス

④コメ袋の口をふさぎつつヒモを固定

布テープで米ソリの上部の口をふさぎつつ、ヒモも固定していきます。

コンペイ
コンペイ
ヒモが抜けないよう、しっかり固定しましょう!

この時、ヒモを短くしすぎたり長くしすぎたりすると、布テープをはがす必要が出てきます…。

ヒモの長さがちょうど良くなるように気を付けましょう!

まとめ:作るのは簡単!材料準備を早めに!

コメぞり_eyecatch

以上、「米ソリの材料と作り方について」でした。

コンペイ
コンペイ
材料さえ揃ってしまえばホントに10分でできます

100円SHOPに用事があるときに、ヒモやレジャーシートを買っておくとスムーズに作り始められると思います。

コンペイ
コンペイ
あと、米袋は捨てずにとっておきましょう!

参考になれば嬉しいです。ではまた。