光熱費

プロパンガス代がおかしいと思ったら確認したい2つのこと

ガス代おかしいと思った時の確認ポイント2つ

こんにちは。
エネルギー系の会社で働く2児の父コンペイ(@maamiitosan)です。

プロパンガス代の請求って、

コンペイ
コンペイ
ん?今月なんかめっちゃ高いな…

って急に思うことありませんか?

この記事では「プロパンガス代がなんかおかしい!」と感じた時にチェックすべき2つのポイントについて解説していきます。

検針ミスかも?検針票とメーターの数字を確認

プロパンガス会社は、毎月(※)ガスメーターの数字を確認して請求額を決めています。

コンペイ
コンペイ
検針(けんしん)ってやつだね

※プロパンガス会社によっては2ヶ月に1回などのケースもあります。

ガスメーターの数字を確認しているのはもちろん「人」です。

「人」がやることなので、「メーターの数字の見間違い」や「数字の入力ミス・書き間違い」が発生することもありますよね。

「プロパンガス代の請求がおかしい!」と思ったら、まずは「ガスメーターの数字」と、毎月プロパンガス会社が検針の時に置いて行ってくれる「検針票の数字」が合っているか確認しましょう!

確認ポイント①

「ガスメーターの数字」と、毎月プロパンガス会社が検針の時に置いて行ってくれる「検針票の数字」が合っているか確認

値上げしてない?基本料金と従量単価を問い合わせして確認

プロパンガスの契約では、契約した時の値段から基本料金と従量料金がだんだん値上げされるようなケースが多々あります。

これまでの毎月の請求の基本料金と従量単価が上がってきていないか、契約中のプロパンガス会社に問い合わせて確認してみましょう。

コンペイ
コンペイ
だんだん高くなっていたらアウト、マトモに答えてくれないのはもっとアウトです!

※基本料金と従量単価について、詳しくはこちらで説明しています↓

※なお、プロパンガス消費生活センターという団体でプロパンガスの適正価格を公表していますので、あわせて参考にしてください

確認ポイント②

毎月の請求の基本料金と従量単価が上がってきていないか、契約中のプロパンガス会社に問い合わせて確認

プロパンガス代がおかしいと感じるアナタの感覚はたぶん正しい

「あれ?なんか今月のプロパンガス代おかしいな?」というあなたの感覚は、たぶん正しいです。

なぜならプロパンガス代にはいくつも落とし穴があるからです。

まとめ:ガス代がおかしいと思ったら検針ミスと値上げを疑うべし

この記事のポイントをおさらいしておきます。

プロパンガス代がおかしいと思ったら、「プロパンガス会社のメーターの数字読み間違い」と「いつの間にか値上げされていないか」を確認しましょう。

ガス代がおかしいと思った時の確認ポイント
  • 「ガスメーターの数字」と、毎月プロパンガス会社が検針の時に置いて行ってくれる「検針票の数字」が合っているかチェック!
  • 毎月の請求の基本料金と従量単価が上がってきていないか、契約中のプロパンガス会社に問い合わせて確認 !

他のプロパンガスに見積もり依頼→値下げ交渉しよう

プロパンガス代を確認してみた結果、「やっぱり高い!」、「説明が不十分で信用できない!」なんて結果になることもあります。

その場合は迷わず他のプロパンガス会社の見積もりをいくつか取って再交渉しましょう。

エネピなら、全国各地のプロパンガス会社の見積もりを一度に取れるので便利です↓

【エネピ】

コンペイ
コンペイ
エネピが仲介してくれるので、プロパンガス会社からの面倒な問い合わせも無くラクチンです

もし契約中のプロパンガス会社よりもエネピで見積ったガス会社の方が安ければ、そのまま乗り換えちゃいましょう。

以上、エネルギー会社で働くコンペイ(@maamiitosan)でした。

コンペイ
コンペイ
参考になれば嬉しいです!
ではまた!