キッズメニュー

スタバは子連れ・マタニティの味方!キッズ向けメニュー&デカフェあり!

(最終更新日:2020/3/15)

実は子連れとマタニティにとっても優しいスタバのメニューについてご紹介します。

この記事のポイント
  1. コーヒー・キャラメルマキアートは+50円でデカフェにできる!
  2. デカフェじゃないけど 元々ノンカフェインのメニューもある(店員さんに聞こう!)
  3. キッズメニューはミルク・ココア・(あれば)ジュース
    “氷あり”“氷なし”を選択可能!
  4. “氷なし”の場合ミルク多め可能!
  5. 食事メニューは無料でチョコレートソース・キャラメルソースを追加できる!
  6. ドリンクの温めの加減・食事温めの加減を調整できる!

スタバのデカフェメニューと注文方法

妊娠中や授乳中の方は、カフェイン入りの飲み物を摂取しないよう気を遣うと思います。

それでも「コーヒー飲みたい!」「キャラメルマキアート飲みたい!」ってなること、ありますよね。

私の妻も妊娠中・授乳中はよくそのように言っていました。

そんな「カフェインは摂りたくないけどコーヒーは飲みたい!」という方のために、スタバではコーヒーをデカフェにできるんです。

また、コーヒーだけでなく、キャラメルマキアートなどもデカフェにできます。

※通常のコーヒーやマキアートの価格+50円(税抜き)がかかります。

なお、フラペチーノのコーヒーベースはデカフェに出来ませんのでご注意ください。(元々カフェインの入ってないフラペチーノはあります)

経験上、デカフェは注文が入ってから作り始めることが多いです。

出来上がりまでは10分程度かかるケースが多いので、お急ぎの場合、デカフェメニューの利用は難しいかもしれません。

デカフェメニューのことをざっくりとご紹介しましたが、詳しくは店員さんに聞いてしまうのが良いでしょう!

スタバのキッズメニュー

続いて、スタバのキッズ向けメニューについてご紹介します。

キッズはココア・ミルク・ジュース各種

スタバでは、デカフェメニューだけでなく、実はキッズ向けメニューも結構充実しているんです。

「キッズミルク」、「キッズココア」を“ホット”か“アイス”で注文することができます。

また、お店ごとの在庫にもよるようですが、ジュースも注文可能です。

なお、サイズはショートサイズのカップ固定になりますので、キッズココア、キッズミルクに関しては注文の際に希望サイズを表明しなくても良いようです。

コールドメニューは“氷あり”“氷なし”も選択可能!

子どもって、コップに氷が入ってるとコップに手を突っ込みがちですよね(うちの子はそうです…)

そんな親子の為なのか、スタバでは”氷あり”“氷なし”を選択することも可能です!(ありがたや…)

しかも!“氷なし”の場合はその分ミルクを増やしていただくことができます。

“氷なし” の分、ミルク等の量を増やしてほしい時は、オーダーの時に「“氷なし”でその分ミルク/ジュース多めでお願いします」と注文しましょう。

(カッコつけて注文するなら、「キッズミルクのアイスでノンアイスエクストラミルクで」等と言うと良いようです。)

さらに!“氷少なめミルク多め”などの細かいオーダーにも対応していただくことができるようです。

さすがスタバ。ホスピタリティが高いですね!!

ホットメニューでは細かい温度指定が可能

また、ホットのドリンクでは「ライトホットにしてください」や「“ぬるめ”にしてください」と伝えれば、“ぬるめ”(55℃くらい)で作っていただくことができます。

「それでも熱いかも?」と思う場合は、「40℃くらいでお願いします」などと伝えれば、冷ます時間が必要な分、多少商品の引き渡しに時間がかかるかもしれませんが、要望に応じていただけるようです。

(お店によって多少対応に差があるかもしれません。その都度店舗さんで確認お願いします)。

食事メニューも細かいオーダーが可能

温め具合の調整ができる

あまり知られていないかもしれませんが、“食事の温め”についても、実は色々と指定が可能です。

特に何も指定がなければマニュアル上そのメニューに設定された時間・温度で温めて提供されます。

ですが、オーブンの項目に「外側のみ温め」などがあるようで、「このワッフルを温めて欲しいけど子どもが食べるので時間短めでお願いします」などと伝えれば、希望の温まり具合で提供いただけます。

チョコソース・キャラメルソースの追加・増量ができる

また、食事メニューはチョコソース・キャラメルソース追加・増量が無料です!

ワッフルやビスケットにソースを追加・増量すると、子どもウケが良いかもしれませんね。(逆に、糖分が気になる場合は“ソース少なめ”対応も可能とのことです!)

まとめ:スタバはデカフェもキッズ向け要望にも応えてくれる!

以上、スタバのマタニティ・キッズ向け対応について書きました。

最後に箇条書きでまとめておきます。

  • コーヒー・キャラメルマキアートは+50円でデカフェにできる!
  • デカフェじゃないけど 元々ノンカフェインのメニューもある(店員さんに聞こう!)
  • キッズメニューはミルク・ココア・(あれば)ジュース
    “氷あり”“氷なし”を選択可能!
  • “氷なし”の場合ミルク多め可能!
  • 食事メニューは無料でチョコレートソース・キャラメルソースを追加できる!
  • ドリンクの温めの加減・食事温めの加減を調整できる!

と、色々書きましたが、実際は店員さんに「子どもが飲めるドリンク探してるんですけど何かオススメありますか?」、とか「妊娠してるんですけどこんなドリンクないですか?」と聞けば、店員さんが一発で解決してくれると思います。

スタバ最高!ではまた!