ランチ

【白老町】ランチビュッフェ「ナチュの森」

(最終更新:2019/11/6)

こんにちは。コンペイです。

白老町ナチュの森のランチビュッフェ、さっそくレビューしていきます。

白老町ナチュの森のランチビュッフェの営業時間・位置情報など

基本情報

ナチュの森の住所・電話番号などの基本情報はこちら。

住所 白老郡白老町字白老766-126
TEL 0144-84-5813
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
定休日 水・木・年末年始
予約可否 予約不可
座席数 80席程度
駐車場 たくさんアリ
公式HP https://nachunomori.jp/

席の予約はできません。

第一駐車場と第二駐車場がありますが、どちらもビュッフェ会場や遊び場(ガーデン)への距離は変わりません。第一駐車場が混んでいることが多いので、最初から第二駐車場に向かうとイイですよ(^^♪

ちなみに、ナチュの森は化粧品メーカーの「ナチュラルサイエンス」が運営しています。

「家族みんなが使える製品を提供する」というのがコンセプトのようで、この施設の特徴である「子ども・子連れに優しい」という点と一致していますね。

詳しくは後述しますが、ガーデン内の水遊び場の水が湧き水だったり、いい意味で化粧品メーカーならではのこだわりが随所に見られる施設でしたよ。

周辺施設からの所要時間

スタート地点 所要時間
札幌中心部から 90分(高速道路利用)
オートリゾート苫小牧アルテン(ゆのみの湯) 40分
温泉宿ふる川 10分
登別地獄谷温泉街 15分
ベーカリーななかまど 25分

札幌中心部からは高速道路を利用しても最低でも1時間半くらいかかります。

「ナチュの森にランチビュッフェ食べに行くぞ!」くらいのノリではなかなか行けないかも。

登別温泉」や虎杖浜にある「ふるかわ」などの温泉に行った帰りや、オートリゾート苫小牧アルテンでキャンプをした帰りに立ち寄るなど、苫小牧・登別・白老方面へのお出かけとセットで利用するのが良いかもしれませんね。

ナチュの森の外観・内観

ナチュの森はビュッフェだけでなく、カフェも併設されています。

また、水遊びや鬼ごっこができるような大きな遊び場(ガーデン)もあるんです。

ナチュの森の外観

遊び場(ナチュラルガーデン)をご紹介します。

ナチュラルガーデンはビュッフェとは別に入場料がかかります。(2019年7月1日から有料になりました(*´Д`))

「大人(中学生以上):300円」、「子ども(3歳~小学生):200円」です。2歳以下は無料です。

年間パスは大人600円、子ども400円なので、「私は3回以上絶対来る!」というのであれば年間パスの方がオトクですよ!

全体図はこんな感じです。

旧虎杖浜中学校を改装している「森の学校こじょこじょ」は2020年オープン予定だそうです。コチラのオープンも楽しみですね!

下から見た滑り台

遊び場スペースには、丸いトランポリンや大きな滑り台、アスレチックもあります。

上から見た滑り台

うちの子は何回も滑り台を滑っていました。
30℃超えの真夏の晴れの日でしたが、滑り台は全然熱くなかったです。なにか特殊な素材が使われているのかもしれません)

トランポリン
アスレチック

アスレチックは滑り台とつながっています。一般的な公園の遊具よりも安全度が高く、安心して遊ばせることができますよ。

子ども達が一番喜んだのは水遊びできる噴水コーナーです。

噴射口から順番に水が飛び出てきます。

噴射口を覗き込むと少し危ないかもしれません。2〜3歳のお子さんは特に、目を離さないように気を付けましょう)

湧き水を使った小川

湧き水を使った小川もありました。冷たくてとても気持ち良かったです。
大人も靴を脱いでパシャパシャしちゃいましょう!

写真は撮り忘れましたが、無料の水飲み場もありましたよ。

水遊びスペースや滑り台は建物から少し遠いので、ウレシイ配慮ですね。
遊ぶときは脱水症状に気を付けてくださいね。

ナチュの森の内観

ナチュの森のランチビュッフェの座席スペースの見取り図です。

ビュッフェ会場見取り図

実際の写真はこちら。

庭を観ながらゆっくり食事できますね。とてもいい景色です。

ナチュの森の評価

さっそくですが、ナチュの森の評価です。

美味しさ
お値段(コスパ)
待ち時間
子連れでの行き易さ
総合評価

美味しさ

美味しいメニューがたくさんありました。

ひと皿目

特に美味しかったのは「グリルチキン」、「トマトクリームのパスタ」、「原木シイタケのアヒージョ」です。

ふた皿目

釜めしとグリーンカレーも美味しかったです。

さすが“美と健康がコンセプト”のナチュの森のビュッフェ、サラダとフルーツが充実していました。

サラダコーナー

フライドオニオンやカシューナッツなど、サラダにアレンジを加えるための食材が充実していました。
これなら飽きずにたくさんサラダを食べられますね!

ドリンクコーナーには青汁もありましたよ。

青汁はクセが無く飲みやすかったです(けして美味しいわけではないです…)

ピーチジャスミンティーが一番美味しかったですよ!

アイスキャンディ・デザートも充実しています。

以前はマンゴーアイスでしたが、定期的に入れ替わるようですね。

点数は4.5点としました。

お値段(コスパ)

ブュッフェの料金はこちらです。

「大人(中学生以上):2,200円」、「小学生:1,100円」、「3歳~未就学児:600円」です。(2歳以下は無料)

また、先ほど紹介したように水遊びや公園遊びをするなら+αかかります。

正直、「ランチビュッフェにしてはちょっと高いかなぁ…」と思ってしまいました…。
「気兼ねなく来れる価格帯ではないかな」というのが正直な印象ですね。

点数は3.5点としました。

待ち時間

場所が白老町だけあって、すごく混んでいるという雰囲気はありません。

私が行ったのも子どもが夏休み期間の晴れた日(おそらくお店的には繁忙美)だったのですが、スムーズに入店できました。

待ち時間は5点としました。

子連れでの行き易さ

子連れ用の座席スペースがおおよそ決められているようですし、なんと子ども向けのメニューが座席近くに置いてあります!

食べ物を取りに行く手間を抑えてくれる工夫がとてもありがたいですよね。

キッズコーナーで取ったフード

また、入店すると同時に「子ども用のイス使いますか?」など、すぐに色々フォローしてくれます。

座席間のスペースが広く、ベビーカーを置きやすかったり、多少子どもがはしゃいでも周りの座席にぶつかる心配をしなくて済むのも嬉しいポイントです。

子連れでもとても快適に過ごすことができました。
点数は5点満点としました。

総合評価

ビュッフェは美味しいし、子連れでもストレスなく食事できました。全体的には大満足です。

ただ、もう少しお値段が安いとありがたいなぁという感じです(値段相応の素晴らしい時間を過ごせたことは念押ししておきます!)

総合評価は4.5点としました。

まとめ:白老・登別・苫小牧方面への旅行・キャンプの前後のランチにオススメ!

白老町のナチュの森のランチビュッフェ、いかがでしたでしょうか。

場所が場所だけに、
「ナチュの森にランチビュッフェ食べに行くぞ!」
くらいのノリではなかなか行けないと思います。

「登別温泉」や虎杖浜にある「ふる川」などの温泉に泊まりに行く前や帰り道、オートリゾート苫小牧アルテンでキャンプをした帰りに立ち寄るなど、苫小牧・登別・白老方面へのお出かけとセットで利用するのがオススメです。

皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

ではまた!