キッズパーク

【旭川市】入場無料のもりもりパークは旭川家具職人が作った遊具がたくさん!

(最終更新日:2019/12/22)

旭川市街地の室内遊び場「もりもりパーク」、さっそくレビューしていきます。

旭川市の室内遊び場「もりもりパーク」の営業時間・位置情報など

営業時間などの基本情報はこちら。

住所 旭川市1条通8丁目108フィール旭川6階
TEL 0166-56-0760
営業時間 10:00~18:30
定休日 元日
駐車場 提携駐車場アリ
公式HPhttp://morimoripark.jp

入場無料なのがもりもりパークの大きな特長です!

コンペイ
コンペイ
旭川市の運営施設だからこその無料で利用できるんだね!ありがた!

もりもりパークの提携駐車場を利用する仕組み

提携駐車場への入り方は初めてだと少しわかりづらいです。

もりもりパークの提携駐車場はもりもりパークがある商業ビル「Feeeal」のすぐそばの立体駐車場「ハートピアパーキング」です。

もりもりパーク利用で通常3時間1,200円のところ700円OFFで500円に割引になります。

もりもりパークの提携駐車場「ハートピアパーキング」の入場口は駅前の大きい通りの一本となりの一方通行の道路にあります。

駐車券に認証印を押してもらうことは無いので、駐車券は車に置いて行ってもOKです。

駐車場を退場する時は、係員を呼び出して「駐車券」と「もりもりパークの会員カード」を提示しましょう。

コンペイ
コンペイ
手動で割引してくれるので、係員の方に500円渡せば駐車場を出られますよ!
このへんの仕組みがちょっとわかりづらいのでご注意を!

もりもりパークは旭川の家具職人の遊具が大充実!

もりもりパークは商業ビル「Feeeal」の6階にあります。

Feeeal前の買物公園通り

事前に会員登録してなくても入場前に登録すればオッケーです。
すでに会員カードを持っている場合はカードをカード挿入機にいれて入場手続きを済ませましょう。

もりもりパークに入場するにあたってクール分けなどは特にありません。

コンペイ
コンペイ
どんなタイミングで来場しても入場できるのはありがたいですね!

家具の街「旭川市」のキッズパークだけあって、もりもりパークには木のぬくもりがある遊具がたくさんあります。

もりもりパークコンセプト紹介ボード

旭川の豊かな自然環境がテーマのようです。

飲み物は入場してからの中のスペースでも飲んでOKですが、食べ物は入場前の休憩スペースで食べるルールです。

おむつ替えスペース・キッズトイレ・女性用トイレはもりもりパークと同じ6階にあります。

おむつ替えスペース
キッズトイレ
コンペイ
コンペイ
男性用トイレは違う階にあるので気をつけてください!

では、おもな遊具を紹介していきます。

0~2歳児向け:ひだまり広場

0~2歳児向けのひだまり広場はゾーン分けされていて小さな子でも安心して遊ぶことができます。

おままごとスペースがありました。

コンペイ
コンペイ
大人が腰かけられるベンチがあるのも地味にありがたいですね!

魚釣り遊びができる遊具です。

ひだまり広場の中で子ども達がイチバン楽しそうに遊んでいたのは「木の砂場」コーナーです。

丸くつるつるとした木の玉がいっぱいあって、上から落とすとカラカラと音を立てて水車が回ります!

コンペイ
コンペイ
大人がやってもちょっと夢中になっちゃうくらい面白いですよ~

3歳~小学生向け:わんぱく広場

キッズパーク定番のボールプールはもちろんあります。

次もキッズパークの定番「Bornelundのゴロゴロするやつ」です。

コンペイ
コンペイ
ここから先は旭川が誇る家具職人が作ったもりもりパークならではの遊具です!

「森のひみつきち」がこちら。

もりもりパークならではのオリジナリティある遊具ですね。

「ゆるやかさかみち」という遊具です。

続いて「ふたこぶさかみち」

「にじいろとんねるじむ」がこちら。

「どきどきのぼり」というボルダリングコーナーです。

色合いと質感がすごくイイ感じです。

木の棒を自由に組み合わせてタワーやピラミッドを作って遊ぶことができるコーナーです。

コンペイ
コンペイ
お子さんにタワーを崩されて怒っているお父さんがいました…くれぐれも大人が夢中になりすぎないよう気を付けましょう…

3歳~小学生向け:もくもく広場

続いて「もくもく広場」というおままごと中心のスペースにある遊具をご紹介します。

「きっちんはうす」がこちらの写真です。

壁に磁石でくっつくレールがあります。
自由に組み合わせて「木の砂場」にある木の玉を転がして遊ぶことができます。

コンペイ
コンペイ
大人も一緒に夢中になって遊べちゃいます!

木の玉を穴に入れると「カラン♪コロン♪」とキモチイイ音を立てて玉が転がり落ちる遊具です。

コンペイ
コンペイ
これまた大人も夢中になってやっちゃいたくなるんです…
(くれぐれも子どもの邪魔にならないよう気を付けましょう…)

まとめ:もりもりパークは旭山動物園を絡めた旭川観光のついでに行くのがオススメ!

旭川といえば旭山動物園ですよね。

それから旭川には美味しいジンギスカン屋さん「大黒屋」やお寿司屋さん「みなと」など、美味しいお店がたくさんあります。

ラーメンの有名店もたーくさんあります。

コンペイ
コンペイ
青葉や梅光軒なども有名ですが、個人的には天金が特にオススメです!

旭川市以外に住んでる道民の方や、道外からの観光の場合はもりもりパーク目指して旭川にいくというよりは、旭川観光にいくついでにもりもりパークに立ち寄る感じになると思います。

繰り返しになりますが、無料でこれだけ充実したキッズパークで遊べるのはめちゃくちゃ魅力的ですよ!

コンペイ
コンペイ
お出かけの参考になればうれしいです!
ではまた!